はるな愛、なぜエア芸!? - 今話題のあの人・・・

はるな愛、なぜエア芸!?


ニューハーフタレントのはるな愛。

78491_201007260345083001280124286c.jpg


初めて見たひとは女性だと思ってしまうほど女らしいはるな愛。

その為、次のようなエピソードがある。

ニューハーフであるが女性と勘違いしていたほっしゃんがはるなにプロポーズしたことがある。
『私は男だから』と一度断ったものの、「男のようにバリバリ仕事をしているから、今は結婚のことは考えられない」という意味だと解釈したほっしゃん。は再度アタック。最終的に実名入りの運転免許証を見せられて初めて、はるなが男性であると認識し結婚を断念したという。

こんなニューハーフタレントを有名にしたのは、はるな愛の持ちネタであるエア芸だ。



2007年後半頃から、歌手が歌う音声を流し口パクで振り付け・仕草・表情・息づかい、更にはMC(トーク)を合わせる芸(形態模写)で注目を浴びるようになりました。



エア松田聖子・エアBoA・エア・ホイットニー・ヒューストンというネタがある。



その中でも特に有名なのが「エアあやや」である。


エアあややとは松浦亜弥のコンサートライブの音声を用いたてそれに合わせて口パク振付をするネタ。



元々は、スナックのママであるはるな自身が店で披露していたもので、当時は歌も歌っていた。



しかしショーパブやスナックでの付き合い酒などの無理がたたり、高い声が出なくなったために仕方なく無声へと変化していった。


同曲途中の「ずばっと」のフレーズで、がに股で腕を横に引き、最後に服の上から乳首をこするアクションは、はるな独自のものとなっている。

ほかの振りも、はるな風にアレンジされていることがある。



最初の曲とMCには様々なバージョンがあるが、最後には必ず「Yeah! めっちゃホリディ」で締めている。



やはり自分風にアレンジする方がやりやすいのでしょうかね。

見ている側も同じのばかりされてもマンネリになってきますからね。


フジテレビの人気番組『SMAP×SMAP』では松浦亜弥とともに「BISTRO SMAP」にゲスト出演し、中居正広本人の前で、新ネタ「エア中居」を披露した。


エア芸の腕は相当なものでしょうね。


ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。